大阪府大阪市北区にある鍼灸サロン いちかわレディース鍼灸サロン

血流とリンパは全身を巡り、女性の健康を支えています

血液とリンパ液

血管の中を流れている血液は、酸素や栄養分を身体の隅々まで届け、
細胞の1つ1つの元気をサポートしています。
また、女性にとって大切な、各種ホルモンの運搬もおこなっています。
それと同時に老廃物を回収する役割も担っています。

リンパ液は血管の役割をサポートしています。静脈に戻らなかった水分と老廃物の回収、
消化管からの吸収された脂肪の回収、そして免疫機能を持ったリンパ球が常に身体を流れています。

血液は心臓のポンプ作用で送り出され各器官に届けられています。
しかし、末梢まで行って戻ってくるときは、そのポンプの勢いだけでは足りず、
静脈近くの筋肉の動きや、呼吸の作用が必要になります。
リンパにもポンプがないため、筋ポンプ作用と呼吸ポンプ作用が必要です。

静脈は、心臓のポンプで流れている動脈に比べて流れが滞りやすく、
身体をしっかり動かし深い呼吸ができているれば滞ることは少ないのですが、
座りっぱなし・立ちっぱなし・運動不足の状態が続くと、ポンプ作用が働かず、
浮腫み、疲れやすい。だるい、身体が重い、、、などの症状が現れます。

そんな症状を感じているということは
栄養や酸素の運搬、老廃物の回収、体内の水分バランスの調整、免疫、各種ホルモンの運搬など
血液が担う機能も徐々に衰えてきているという危険な状態です。

血液やリンパが担う機能は「適正に流れていることで発揮できる」からです。

全身のどんな細胞も、毛細血管から0.03mm以内の距離にあり、
毛細血管は全身の細胞にも酸素や栄養分を届け老廃物や二酸化炭素を回収している最前線です。

まずは、身体の気(エネルギー)・血(血液)・水(リンパ液)を流すことから始めてみませんか?


血流を改善させる施術や日々の生活

施術方法

肩がこる、背中が張ってかたい、腰痛がある、下半身の浮腫み、身体がおもだるい、
生理不順、月経痛、不妊、痩せにくくなった、セルライトが酷い、冷え性、便秘、
免疫力の低下・・・

これらは、血流とリンパの不調を解決していくと緩和させるケースが多々あります。

以下の施術が改善の近道となります
1.吸い玉
2.スライドカップ(カップドレナージュ)
3.お灸(箱灸)
4.リンパドレナージュ
5.よもぎ蒸し

ホームケア製品をうまく活用して、自宅でケアすることも大切

1.漢方薬湯入浴剤
2.かっさマッサージ
3.デトックスブラシ

誰もが入浴を行いますので、入浴中に可能なのが上記の3つのホームケア製品です。
お風呂から上がったリラックスタイムに、マッサージをするのは大変ですので、
入浴の際にすべて済ましてしまうのが当院でお薦めしているケア方法です。

デトックスブラシ 箱灸 薬湯入浴剤
かっさ スライドカップ デトックス

睡眠も血流を良くする

上記で紹介した方法以外にも、睡眠を取ることは血流とリンパの流れを改善させます。

リンパはとても流れが遅いため、足先から静脈角という静脈と合流するのに8時間の時間が必要ですので、きちんと横になって就寝していただき、最低でも6時間の睡眠時間を確保していただきたいと思います。

また、睡眠中にはメラトニンや成長ホルモンが分泌されます。
メラトニンは不妊治療中の方にとってはとても重要なホルモンんです。
卵子を若返らせることはできませんが、細胞の修復に大きな役割を果たします。

また、ダイエット中の方も睡眠は大切です!食事制限をしても運動しても
充分な睡眠を取っていないと代謝が上がらず効果はでません。
いつも寝るのが夜中の2時を過ぎる方や、明け方まで起きている生活の方の場合
むしろ太ってしまうという方を多々見受けます。

フラットな場所で眠るだけでなく、質の良い睡眠が大切ですので
入浴後は、必ずパジャマに着替えて、就寝する1時間前にはスマホなどの作業は終わらせてください。

必ず部屋は暗くすること。明るい場所ですとメラトニンは十分に分泌されません。

そして眠り始めの3時間が大切ですしっかり熟睡できるように、
日中の運動ができなくてもできるだけ身体を動かしたり、マッサージなどを生活に取り入れる事も大切です。

就寝する時間ですが22時から2時までがゴールデンタイムと言われていますが、
時間の問題よりも質の方が最近は重要視されています。ただし、それでも0時には眠りに付く事が大切です。



当鍼灸院で施術している内容

不妊症・不育症・月経不順・生理痛・子宮下垂(子宮脱)・子宮内膜症・逆子・冷え症・卵巣膿腫・乳がん後のケア・更年期障害・子宮筋腫などの婦人科疾患、肩こり・腰痛・頭痛(片頭痛)・関節痛・三叉神経痛・坐骨神経痛・顎関節症・帯状疱疹後神経・肋間神経痛・五十肩・むち打ち症・ストレートネック・頚肩腕症候群・変形性膝関節症・関節痛・ぎっり腰・脊柱管狭窄症・捻挫・テニス肘・ゴルフ肘などさまざまな痛み、耳鳴・メニエール・難聴・副鼻腔炎(蓄膿症)・花粉症・咳・喘息・アトピー性皮膚病・気管支喘息・アレルギー性鼻炎・などの耳鼻科疾患・呼吸器科・アレルギー性疾患、眼精疲労・顔面神経麻痺・メージュ症候群・顔面・眼瞼痙攣・過敏性腸症候群・不眠・イライラ・パニック障害・美容鍼・ダイエット・痩身・吸い玉・スライドカッピング・かっさ